ABOUT わかたけ会とは

CONCEPT わかたけ会のコンセプト

わかたけ会は障がいをお持ちの方々の⼈権を尊重し、
社会の⼀員として喜びを感じながら地域で⽣活をすることができるよう⽀援しています。
そして、⾃⽴し安定した⽣活を送れるように必要なことの指導と援助を⾏います。

GREETING ごあいさつ

思いやりの心を

育み

育てる

代表理事松本 太平
特定非営利活動法人 わかたけ会
当法人は創設者松本太仁男氏が、障がいを持った人が「日々働くことに喜びを感じ、働ける事への感謝の心をもてる環境づくり」をモットーに、社会での就労を目的として、平成6年に創設した大阪委託事業ジョブトレーニングが発端であります。その後訓練事業解散に伴い、平成11年に若竹作業所を設立し、平成18年11月にはNPO法人として認可を受け、「わかたけ会」が設立されました。
現在、就労移行支援/就労継続支援B型「バンブー」を柱とし、生活介護「ふくしの家ジョワ」、共同生活援助「グループホーム夢」、移動支援「きずな」、計画相談支援「クール」の5事業を通し、皆様のお力になれるよう活動しております。
創設者が障がいある方を思う気持ちは誰にも負けないと自負していた如く、その意思を引き継ぐ我々もまた、一人ひとりと真剣に向き合い、手間暇を惜しまず、誰もが生きる喜び、生かされる喜びを感じ、自分の周りの人に対し、思いやりの心を持てるよう、様々な局面を通してサポートしてまいりたいと考えております。
日々多種多様な問題と直面し、対応に苦慮しておりますが、理事の方々、また支援者皆様、保護者のお力添えを賜り、わかたけ会職員一同、地域との連携を深め、皆様の憩いの場となれる施設づくりに邁進致したいと存じます。

OUTLINE 法⼈概要

法⼈名称 特定⾮営利活動法⼈わかたけ会
所在地 〒547-0022 ⼤阪市平野区⽠破東8丁⽬7番16号
電話 06-6790-0612
FAX 06-7501-8620
代表理事 松本 太平
事業内容 就労移⾏⽀援/就労継続⽀援B型、⽣活介護、共同⽣活援助(グループホーム)、計画相談⽀援、移動⽀援

OVERVIEW 事業概要

わかたけ会では障がい者総合⽀援法に基づく、就労移⾏⽀援/就労継続⽀援B型、⽣活介護、
共同⽣活援助(グループホーム)、計画相談⽀援、移動⽀援の5つの事業で⽀援活動を⾏っております。
就労移⾏⽀援/就労継続⽀援B型は働くことを主とした⽇中活動を提供、
⽣活介護では健康管理や介護サービスおよび軽作業の機会の場を提供しています。
グループホームは利用者の方々の生活・居住の場としての生活空間を提供、
相談支援サービスは、各事業所のサービスに関するご相談や⽇常⽣活のご相談を承っており、移動支援は外出におけるサポートを提供しています。
障がいをお持ちの⽅が地域⽣活をより快適に送れるように、
「働く」「⽣活する」「余暇を楽しむ」をサポートできるよう事業を展開しています。
就労移⾏⽀援/就労継続⽀援B型
障がいをお持ちの利用者の方々が、一般就労を目指すために必要な訓練や支援を行っています。
利用者の方一人ひとりの個性を大切に、可能性を伸ばすためサポートをいたします。
詳しく見る
⽣活介護
日中の食事や排泄など生活介護に加え、軽作業やレクリエーションを通じた自立支援を行っています。
訪問医や看護師による健康管理や身体機能の維持向上も定期的に実施しています。
詳しく見る
グループホーム
入居者の方々一人ひとりが自立した豊かな地域生活が送れるよう、専門スタッフが食事や健康管理などのお手伝いなど生活全般のサポートを行っています。
詳しく見る
計画相談支援
利用したいサービスや利用中のサービスについての相談、適切なサービスが受けられるよう利用計画案を作成、支給決定後は定期的に利用状況を検証し、計画の見直しを行います。
詳しく見る
移動支援
利用者の方々が自立した日常生活・社会生活を送れるよう、また、余暇活動を楽しめるよう、専門ヘルパーが外出時の移動の介助や支援を行っています。
詳しく見る
ご寄付のお願い
わかたけ会は障がいをお持ちの方々が、地域で自立した生活ができるよう、多方面からのサポートに取り組んでいます。
その活動を今後も継続、及び充実させていくためには、より多くの方々の支援や協力が必要です。
例えば、老朽化した設備の改修やレクリエーションの充実、サービスの向上など、皆様の温かな気持ちを、一人でも多くの障がいをお持ちの方々の自立に役立ててまいります。
ご寄付の使いみち
わかたけ会では、個人・法人・団体の皆様からのご寄付の受付を行っております。皆様からの貴重なご寄付は、当会の活動を通じて障がいをお持ちの方々の生活支援、自立支援の活動資金に充当させていただきます。
利用者の方々が過ごしやすく快適な空間を提供するための設備の充実
  • 浴室のバリアフリー化
  • 老朽化した設備の改修
  • 感染症対策の一貫として、効率的な換気と寒さ対策を実現
  • グループホームの原状回復
利用者の方々の社会参加を促進するレクリエーションやイベント行事等
レクリエーションやイベント行事は、利用者の方々の心身の活性を高め、コミュニケーションの促進を図ることができるとても重要な活動です。もっといろんな場所に行ってみたい、遠方に足を伸ばす旅行にでかけたい、チャレンジしてみたいことがあるなど、利用者の方々の社会参加への意欲を、ひとつでも多く叶えるための活動資金といたします。
ご寄付の方法
下記金融機関からの振り込みを受け付けています。
詳しくはこちらを覧ください。

※振込手数料につきましては、大変申し訳ございませんがご負担くださいますようお願いいたします。

  • 【金融機関名】ゆうちょ銀行
  • 【店名】四〇八(ヨンゼロハチ) 
  • 【預金種目】普通貯金
  • 【口座番号】4539604
  • 【口座名義】トクヒ)ワカタケカイ
オリジナルグッズ販売
わかたけ会では、事業所で手作りしたオリジナルグッズを販売しています。このグッズ売上も活動資金に充当いたします。
皆様方からのお問い合わせをお待ちしています!
わかたけ会 ワッペン ネームなし
1,000円
わかたけ会 ワッペン ネーム入り
1,000円
わかたけわりばし(5膳)
150円
すべらない!合格祈願わりばし(5膳)
150円
就労提供企業の募集
わかたけ会では、障がいをお持ちの方々が「労働者」として働きながら、
近い将来一般企業への就労を目標に、知識及び能力の向上のために必要な訓練を行っております。
事業所を利用されている方々の自立を促進するため、
内職などの軽作業や施設外就労(清掃作業)の業務を委託していただける企業様を募集しています。
スタッフと利用者が協力して丁寧に真心を込め業務に携わります。
お仕事をご提供くださる企業様・事業者様は、下記のお電話・メールにてご連絡をくださいませ。

ACCESS MAP アクセスマップ

HISTORY 沿⾰

平成11年1⽉

無認可⼩規模作業所 若⽵作業所 開所

平成18年11⽉

法⼈格取得 特定⾮営利活動法⼈わかたけ会設⽴

平成19年4⽉

障がい者総合⽀援法の基づく地域⽣活⽀援事業
地域活動⽀援センター(活動⽀援A型)バンブー開所

平成20年1⽉

障がい者総合⽀援法に基づく地域⽣活⽀援事業
移動⽀援事業開始 【事業所名】きずな

平成20年4⽉

障がい者総合⽀援法に基づく障がい福祉サービス事業
共同⽣活援助(介護サービス包括型)事業開始 【事業所名】グループホーム夢

平成20年12⽉

障がい者総合⽀援法の基づく障がい福祉サービス事業
就労継続⽀援B型事業 新体制へ移⾏【事業所名】バンブー

平成27年2⽉

障がい者総合⽀援法に基づく障がい福祉サービス事業
就労移⾏⽀援事業開始
就労継続⽀援B型との多機能型事業所バンブーへ

平成28年12⽉

障がい者総合⽀援法の基づく障がい福祉サービス事業
⽣活介護事業開始 【事業所名】ふくしの家ジョワ

令和元年5⽉

勤労移⾏⽀援/就労継続⽀援B型 バンブー・⽣活介護
ふくしの家ジョワ 多機能型事業所へ

令和元年6⽉

障がい者総合⽀援法に基づく障がい福祉サービス事業
相談⽀援事業開始 【事業所名】 クール(Coeur)

障がい者総合⽀援法:障がい者の⽇常⽣活及び、社会⽣活を総合的に⽀援するための法律